イントロダクション

※上記のロゴはキャストのイッセー尾形、小日向文世、大泉洋が実際に描いたものです。
大きな白いキャンバスにイッセー尾形が「A」、小日向文世が「R」、大泉洋が「T」を描きました。

1枚の絵を巡って、3人の男たちの大バトル!
ヤスミナ・レザの傑作戯曲に最高のスタッフ、キャストが終結!
この作品は戯曲『正しいオトナたち』『人生の3つのヴァージョン』などで世界的に著名なフランスの劇作家ヤスミナ・レザによる3人芝居の傑作です。

本作は1994年にパリのシャンゼリゼ劇場で初演され、極上のコメディとして賞賛。その年のモリエール賞で最優秀作品賞を受賞。'96年にはウエストエンドで上演され、オリヴィエ賞で最優秀新作コメディ賞を受賞。また'98年にはブロードウェイでも開幕し、トニー賞で最優秀作品賞を受賞する等、世界各地で絶賛を博しました。

作品は長年、親友であった3人の男が一枚の絵をめぐって大ゲンカを繰り広げる、コメディドラマの最高傑作です。一枚の絵をきっかけに人間関係が浮き彫りになり、心の奥底にしまってあった憎悪が吹き出してしまう。人間の怒り、憎悪が瞬間的に方向を変えるストーリーの巧みさは、まさにヤスミナ・レザの真骨頂でもあります。登場人物3人のそれぞれの生き方、性格、感情など、見事なキャラクター構成で、今なお世界中で上演されております。

この度、気鋭の演出家・小川絵梨子と「一人芝居」の第一人者としてその演技力が海外からも高い評価を得ているイッセー尾形、秀逸な表現力で数多くの作品で圧倒的な存在感を放つ小日向文世、演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバーとして活躍する一方、数多くの作品で多彩な活躍をみせる大泉洋という最高の組み合わせが実現いたしました。

人気と実力を兼ね備えたスタッフ・キャストを得てノンストップコメディ舞台『ART』がいよいよ始動いたします。
STORY
マルク、セルジュ、イヴァンは長年の大親友。ある日、セルジュが現代アートの高い絵を買ってきた。皮膚科の医師で現代アートが趣味のセルジュにとっては、やっと手に入れた自慢の作品。ところが一緒に喜んでくれると思ったマルクは不思議な顔をするばかり。そんな二人の会話には妙なすれ違いが生まれ・・・。

一方、結婚を間近に控えるイヴァンにとってもこの友達関係は何よりも大事。三人はお互いの関係を何とかしようとするが、一生懸命になればなるほど、会話はおかしな方向にズレていく。エスカレートしていくうちに実はお互いに相手に求めていることが全く違っていたことに気付く三人。それでも関係を修復しようとするが、事態は思わぬ方向に。これは果たして喜劇か、それとも悲劇か・・・。

PAGE TOP